Music and Future

DRMは現代社会に必要不可欠なもの

MENU

DRMは現代社会に必要不可欠なもの

DRMはデジタル商品の著作権を管理する技術です。

 

これを利用することによって、違法コピーから守ることが出来ます。近年は違法コピーが横行し、色んなデジタル商品が流失してしまうため、DRMを組み込んでコピー防止を行っていることが多いです。

 

DRMは商品そのものに付いていることがありますが、近年それだけではコピーされてしまうことが増えています。

 

コピーする側もDRMを外す方法を考え出しているのです。色々な方法を使うことによって、DRMを外し、コピーすることが出来るようになります。また配信サイト限定で扱っている動画も、DRMを外すことによって無制限で保存することが可能になります。

 

これらのコピー行動を妨害するために、DRMを複雑に導入するケースが増えています
音楽であれば、配信サイトの転送ソフトに組み込んでいることがあります。転送ソフトに組み込むと、DRMを解除することが出来なくなります。従来の方法では、ソフトのDRMは解除できないのです。

 

現代はネット社会となり、コピーや共有ソフトでの流通が後を絶ちません。それを阻止するためにも、DRMという技術は必要となっています。